学び場 遠野

MENU

ホーム > 遠野高校

遠野高等学校

旧制中学からの歴史を誇る、文武両道を貫く名門

 旧制中学の歴史と伝統が息づく遠野高は、現在普通科が4学級。特に進学率は上昇傾向にあり、大学や専門学校などの上級学校を志す中学生の受け皿となっている。文武両道を貫く同校は、部活動でも輝かしい成績を誇る。特にサッカー部の強さは全国区で、「サッカーのまち遠野」をけん引してきた。
 三田屋プロジェクトや東京大学イノベーションサマープログラムなどの地域づくり活動にも積極的に参加。高校生ならではの視点が、遠野の活性化に生かされている。

遠野高等学校 プロモーションビデオ Vol.2

遠野高等学校 プロモーションビデオ Vol.1

学校の魅力

サッカー部

学校概要

創立
明治34年
生徒数
417人(男227人/女190人)
定員
普通科160人(4学級)
部活動

運動部/野球、バスケットボール、水泳、ソフトテニス、剣道、バトミントン、陸上、サッカー、ソフトボール、バレーボール、弓道部

文化部/音楽、商業、理科研究、吹奏楽、茶道、美術、書道、邦楽

進路
平成27年度卒業生実績
進学76%、就職23%、その他1%
特色

国公立大合格者26人、難関私大合格者2人(H27年度実績)

サッカー部は全国選手権大会に25回出場する強豪。平成28年も岩手県大会で優勝。26回となる全国大会に挑む。
最近の成績/平成17年度3位(市民栄誉賞受賞)、平成19年度8位、平成25〜27年3年連続出場

邦楽部はH27年度全国大会出場。その他、美術部、理科研究部、吹奏楽部は全国大会で活躍。

企業や大学と連携した各種研修、市民ワークショップなどに積極的に参加。

遠野高校 公式ホームページ