学び場 遠野

MENU

ホーム > 緑峰高校

遠野緑峰高等学校

地域密着の校風が輝く、多彩な人材を輩出する専門高校

 遠野緑峰高は、農業系と商業系の専門高校として、将来に明確な目標を持つ生徒が学ぶ。
 情報処理科では、資格取得に力を入れ、在学中に5つもの資格を取得する生徒もいる。卒業後の進路は、進学・就職を巾を広げられるカリキュラムとなっている。
 生産技術科では、豊富な実習施設を活用したカリキュラムが組まれ、専門的な技術・知識を身に付けることができる。
 同校のフィールドは、遠野全域。ホップ和紙プロジェクトなど、地域密着型の取り組みは全国的にも有名だ。

遠野緑峰高等学校 プロモーションビデオ Vol.2

遠野緑峰高等学校 プロモーションビデオ Vol.1

学校の魅力

ホップ和紙プロジェクト

学校概要

創立
昭和23年
生徒数
161人(男87人/女74人)
定員
生産技術科40人、情報処理科40人 ※いずれも1学級
部活動

運動部/野球、陸上、バスケットボール、サッカー、バレーボール

文化部/吹奏楽、写真、書道、茶華道、美術、馬事研究会

進路
平成27年度卒業生実績
進学23%、就職77%(うち、管内就職率78%)、その他0%
特色

平成28年度日本学校農業クラブ全国大会出場。草花研究班の発表が優秀賞を獲得しました。

ホップ和紙プロジェクトが平成26年度日本学校農業クラブ全国大会最優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞するなど、さまざまなタイトルを獲得。その他、早池峰菜復活プロジェクトなど地域密着型の多彩なプロジェクト研究が各賞を受賞。

先進農家宿泊研修、チャレンジショップを実施。

総合的な学習の時間で、地元学、遠野ゼミナールなどを実施し、地域連携のカリキュラムを展開。

緑峰高校 公式ホームページ